パソコンのデータを復活させる方法~救いハ専門家ニアリ~

ハードディスクが故障した際の対処方法とは

データのサービス

データセンターで提供するサービス

データセンターではデータの保存を行ったり、クラウドサービスによってさまざまなサービスを提供しています。クラウドサービスでは、ダウンロードやインストールをせずにさまざまなソフトを利用することができます。データの保存は、さまざまな容量の使用で契約をすることができ、大容量にも対応することができます。クラウドサービスを利用することによって、自分のパソコンの容量を大きくすることなく、大容量のデータを扱うことが可能となります。会社などで、データセンターに会社のデータを保存するようにすれば、会社で大容量のサーバを購入する必要がなくなり、コストを削減できます。また、保守、点検なども業者が行うので、そのために人を雇う必要もなくなります。

利用する時の費用はどれくらいか

データセンターを利用する料金は、利用する方法によっても異なります。自社のサーバを預けるタイプの場合には、ユニット1つを利用するにあたり月額10万から20万円程度かかります。その他に、初期費用が10万から20万円程度かかるケースがあります。この方法は、もう一つの方法に比べて費用は高くなりますが、自社のサーバを使用するため、比較的自分たちの好きなように運用することができます。もう一つの方法は、データセンターのサーバを利用する方法です。この方法だと、月額数万円台の業者もあります。自社でサーバを購入する必要もなくなります。ただし、他社とサーバを共有している場合には、ある程度、使用に関しての制限があります。